国際結婚に必要な収入

国際結婚中国するために必要な収入

国際結婚するためにはそれなりのお金がかかってきます。
まず、国際結婚相談所へ支払う費用です。おおよそですが150万くらいかかってきます。
さらに結婚式費用・中国への渡航費用・結納品等考えると、100万〜150万くらい追加で必要です。

 

国際結婚中国を実現するために「トータル250万〜300万くらい」かかります。
最低でもこれだけの貯蓄がないと国際結婚中国を検討する余地はナシということになります。

 

収入ベースだとどのくらいが必要になるか!?

 

中国人女性の側から考えると、日本人男性と結婚する目的はイロイロありますが
日本で暮らしたい=裕福な生活がしたい」と考えてる女性が圧倒的に多いです。

 

わざわざ外国人である日本人と結婚してまで苦労する生活をしたいと思う人はいないはずです。
極端に贅沢な暮らしを考える人は一部だと思いますが、人並み以上の暮らしを想定している中国人女性が大半だと思ってください。

 

そのためにも収入ベースだと、500万以上あればベターです。

 

実際に中国人女性が日本人との国際結婚にを考えたとき、日本人男性に求める年収レベルは500万以上を希望している女性が多いようです。

 

収入400万円前後だとダメなのか!?

可能性はゼロではありません。

 

収入が少なくても年齢が若く総合的に判断して魅力あると思ってくれる女性がいれば結婚可能です。
こればかりは運命となるためチャレンジしてみるしかありません。

 

国際結婚中国のメリットは自分が希望する条件と相手が希望する条件が合致した女性を紹介してくれることです。
日本国内の婚活だとお見合い打診しても断られ続けることもあります。断られても会費を支払う羽目になりますが
国際結婚中国だと打診自体にはお金がかからないケースがほとんどです。

 

仮に収入が低くても国際結婚中国でお見合いを希望してみてイイ相手が見つかればお見合いするという流れでも大丈夫なのです。
こういった点は国内婚活と違うため婚活しやすいというメリットがあります。